さよなら。さよなら。vs映画って本当にいいもんですね〜

0
     昨晩、テレビでSF映画を見ていて子供のころを思い出しました。
     (会津の面白いことはどうした!)
     子供の頃、外国映画を見てびっくりしたのは、
    「シンドバットの○○冒険」とか「同じく○○航海」とか
    「アルゴ探検○」とかスクリーンいっぱいに怪獣が暴れまわり
    堀の深い人達が冒険するSF映画でした。
     様々なSF映画が世に出ましたが
    子供の私にはまだ映画館に行って楽しむという概念がなく
    映画を楽しむということは、映画館での公開が終わり1年〜2年後
    テレビ放映を待って見る事でした。
     母親に「どうせ待てばそのうちテレビでやるわよ!」
    という呪いの呪文をかけられ素直に待っていた訳です。
     当時、さよなら。さよなら。の映画の先生と
    映画って本当にいいもんですね〜の映画の先生が私の期待に応えて
    くれる大切な存在で、公開から如何に早くテレビで放映してくれるかは
    両先生が映画屋さんと交渉して決まるものだと信じて疑いませんでした。
     さよなら。さよなら。の先生はあの映画館でやってから421日経って
    テレビで放映してくれたとか。
    映画って本当に〜の先生は382日経って放映してくれたとか
    秘密のカレンダーに書き込んで日数計算していました。
     小学校高学年になりレンタルビデオ屋さんが登場し
    そんな思いは無くなってしまいましたが
    SF映画をドキドキしながら夢中で見る自分は変わらないのかな〜
    なんて思いました。(乱文ですいません)


    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM